大野 雅
落款名 : 神田川 ・ 雅 ・ 大 ・ 神





日本小品盆栽協会副会長の故大野彰夫のもと、自分の木を自作の鉢に植えたいと思い1983年頃、自作窯を築いた。
「鉢は遊び心をもって作る。デザイン性はもちろんのこと、植えやすい鉢、なるべく同じものを作らない、大きさ及び釉薬で変化をつける」などをモットーに鉢作りをしている。
落款は、最初に作った自作窯が杉並の神田川に近く、「神田川」又は、「神」の一字。
その後、大宮に転居。現在は盆栽大野 園主。




ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45