大矢 忠
落款名 : 忠





20歳より盆栽を愛好
自作の鉢に木を植えて見たいと思い、独学で昭和50年より作陶に興味を持ち始めるが、昭和55年で中断(ゴルフに熱中のため)
その後、平成17年、逸品樹にまけない好きな彫刻を生かした浮き彫り鉢(特に個性的)の作陶を始め、現在に至る。




ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45