第6回東海雅展からのお知らせ3

2017年2月22日更新

明日はいよいよ搬入日、出展を予定している方!準備は如何でしょぅか?。

展示する樹の状態を維持するのも大変です。

一番苦労するのは、花物ですね。

展示に合わせて花を咲かせるのは調整が必要です。

次に、実物です。

通常の樹木では、そろそろ実らせている限界の時期になってきます。

落ちないか心配!

 

さてさて、今日のお知らせは

会場で行われるイベント! 講習会の案内です。


普段では見られないプロの手入れ方法を覗き見る良い機会です。

今回は実行委員長でもある、河村 実氏による講習会が行われます。

日程は、2月25(土曜日)14時から行います。

毎回、立ち見が出る人気の講習会です。

 

講習の見学も無料ですので、是非この機会に見学してみては如何でしょう。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

anner-img-3.jpg

第6回東海雅展からのお知らせ2

2017年2月20日更新

第6回東海雅展もいよいよ今週末となりました。

展示会と言ったら、もう一つの楽しみがお買い物です。

今日は、出店して頂く売店のお知らせをします。


まず今回初出店のお店が2軒あります。

〈誠昭〉 店主の春日さんが収集した小鉢は、見ているだけで楽しくなります。また、添えにつかう小道具も豊富です。

〈柴勝苑〉 言わずとしれた地元常滑に窯を持つ柴田さん。

上記2軒が、新たにお店を出しますので宜しくお願い致します。


〈樹晃〉 おなじみの相羽さん。今年はどんな釉薬の鉢が並ぶでしょうか?

〈兼進〉 盆栽道具なら兼進でしょう。内緒ですが中にはもう作れなレアな道具もあるんですよ。

〈春嘉〉 絵鉢で有名な、若手鉢作家の春嘉さん。鉢もさることながら、手ごろな価格で盆栽も多数出しています。

〈尾張實華園〉 東海雅展実行委員長である河村さんのお店です。

〈松井銘石〉 水石等の展示向きの物から、お洒落なものまでありますよ。

〈盆栽オクダ〉 使い鉢から盆栽までいろいろあります。

〈あずま園〉 園主の望月さん?今年はどんな盆栽が並ぶか楽しみにしていますよ!。

〈知多江本園〉 江本さんの売店は、まさに侘び寂びという言葉が似合う盆栽が見つかると思いますよ。

 

皆さん展示をご覧になった後は、是非とも足を運んで下さいね。

 

anner-img-3.jpg

第6回東海雅展開催のお知らせ

2017年2月16日更新

来る2月24(金)~ 26(日)まで、愛知県名古屋市西区にある庄内緑地グリーンプラザ内で、第6回東海雅展が開催されます。

本年度に入り東海地域にも寒波が押し寄せ、2週連続で積雪があり私宅も例外ではなく、盆栽棚に40センチを超える雪が積もり大変な日々が続きました。

そんな苦難を乗り越えて、今回展示を迎えようとしています。

是非、皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

anner-img-3.jpg

雅風展 速報 最終日

2017年1月19日更新

最終日(4日目)は展示品搬出のため、午後3時で閉場しました。

 

外は京都市の出初め式、そして年明け初めての雨。それらにも拘わらず開場と共に多くの観覧者が訪れました。会場内催しの速報を中心にWebに挙げてきましたが残すところ下記の2つです。次回以降に雅風展のメインの展示席を会場内風景もちりばめながら、一般の方々へのご報告も兼ねて挙げていきたいと思います。(Web係)

 

第25回 春雅展もまもなく開催されます。冬が終わり春の兆しを雅風展が示し、春爛漫の季節感を春雅展が担っていると思います。共に日本的にして日本ならではでしょう。自然と共に生きる日本を存分に味わって頂けましたら、明日に向かってふつふつと活力が湧いてくる気がするのは私だけではないでしょう。

 

協会認定講師から直接指導を受けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飾り方講習会

やさしく小品盆栽の席飾りを一から解説

 

 

小品盆栽の飾りは何点かの取り合わせによる美しさです。
お互いに引き立てあい総合美を発揮するのが小品盆栽特有の飾り方でもあり魅力です。
しかし、数多くの小品盆栽を羅列するのではなく、主になる物を引き立て活かすことに気を使い、空間の美しさと個々の清潔さ・全体の品位を表現し自分の意とする飾りを行いましょう。 」

 

 

上記文言からはじまる「小品盆栽の飾りと楽しみ方」は協会HP( → 別窓で開きます。…開いたページの再下段に有ります。)にホームページ作成と同時に掲載しております。
協会の展示会等で行う「席飾り講習会」はこの資料に基づき開催されており、開場ではそのコピーを配布し皆様の理解の糸口にしています。

 

◎ 小品盆栽の飾りと楽しみ方 PDF → 別窓で開きます。

 

 

 

…To be continued

 

anner-img-2.jpg

雅風展 速報 三日目

2017年1月16日更新

 

第42回雅風展は無事終了致しましたが、その会期中の催しや会場内スナップを会場にお越しになれなかった方や雅風展を支える協会員の皆様にご報告も兼ねて、また受賞作品の数々やその他出品席飾りを可能な限り挙げていきます。ご自身の小品盆栽の将来像に少しでも参考になれば、協会としてそこに存在意義を見いだすものです。

人と人との語らいの中にこの雅風展がお役に立てますように…

 

 

掛け軸の楽しみ方講座

講師  中野 忠雄


 

第42回 雅風展 表彰式


 

 

雅風展に長年、出展協力を頂いた方々へ感謝を込めて7年(7回出展)で功労賞を、15年(15回出展)で特別功労賞を贈っています。

 

特別功労賞

 

功労賞

 

 

 

 

…To be continued

 

anner-img-1.jpg
2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最新のエントリー

カテゴリ

コメント

アーカイブ

リンク

ログイン