第9回東海雅展 彩った盆栽

2020年3月4日更新

わずかな時間ではありましたが、会場を彩った盆栽をアップ致します。

受賞席のはね出しに使われていた台湾つげです。

足元に特徴のある楓ですね。

名古屋市長賞のはね出しの石化ひのきです。

ご本人の挿し木からの作品です。

よく出来ていて関心します。

こちらの楓の寄せ植えは実生ものらしいです。

樹高約8センチのミニサイズ。

この寒グミもミニで樹高10センチありません。

話によると、取り木をした後に吹いた芽から作った木だそうです。

冬リンゴと言う樹種名で、名の通り冬でも実がとまっています。

しかし、綺麗な実ですね。

近くを通ると梅だと言う事に気づきます。

いい匂いですよね。

磯山椒です。

かなり新芽が吹いてきています。

綺麗ですね。

小ぶりなこまゆみですが、結構なふとみがあります。

もう少し枝か張ればかなり良い樹になりそうですね。

お洒落な石化ひのきですね。

さすが受賞席!。

白長寿梅です。

貴重な花の飾りです。

斑入りのスミレですね。

迫力のあるシンパクです。

この先が楽しみな樹ですね。

2階の会場ですが、お客様が居ません。

非常に寂しい限りです。

ほんとに早く収束して欲しいですね。

わずかな時間の間に近盆さんに来て頂き、幻の第9回東海雅展の撮影を行って頂きました。

川見さん、磯部さん遠いところありがとうございました。

以上で、第9回東海雅展のアップは終了です。

本年度は、新型コロナウィルスの影響でやむなく中止となり、

ご来場予定であったお客様には、東海雅実行委員一同からお詫び申しあげます。

来年度の第10回東海雅展の日程は、決まり次第ご報告させて頂きます。

 

コメントは受け付けていません。

コメント投稿・コメント返信について注意事項

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新のエントリー

カテゴリ

コメント

アーカイブ

リンク

ログイン