育ててみる - 作る楽しみ
- Try to Create

小品盆栽の手入れ小品盆栽は、手をかけてやれば素直に反応してきますので、作る醍醐味を味わってください。
時と共に成長し、手入れによって着実に樹格が上がり、また季節の移ろいと共に花が咲き実をつけた姿は格別です。


我流で楽しむこともできますが、折角なら正しい培養技術を学んで手入れした方が、より早くよりすばらしい作品をつくることができ、作る楽しみはひとしおです。


全日本小品盆栽協会 (全国 67認定会) では、それぞれ年間計画を作って講習会や展示会を行い、初心者からベテランまでのそれぞれのレベルに合わせた指導をしてくれます。



⇒ 入会方法は?



閑話 “盆栽つくりの上達の秘訣は?”

Key Point to Become Skillful
まずは自分のレベルに合った小品盆栽 (素材) を “自分で持つ” ことです。
専門書を読んで勉強する
先輩や専門家に指導してもらう
盆栽展や展示会で小品盆栽をたくさん観て樹形を学び、センス磨く
小品盆栽の写真集を観て樹形を学びセンスを磨く
何よりも大切なことは、失敗を恐れずに、自分で手入れをしてみる
独自で作るのも良いですが、盆栽技術は日進月歩していますので、”急がば回れ” の精神で盆栽会に所属して、専門家や先輩の指導、アドバイスを受けるのが早道でしょう。この場合も、上記を並行して実践すれば上達が早まります。