協会ブログへの「投稿」ページ作成の簡単な手順です。


※ 既に各支部カテゴリに「みやこめっせ15周年記念式典」の記事を「下書き」として載せております。

それへの作業の一連を示し「簡単な手順」と致します。

実際に作成を試みて下さい。

「みやこめっせ15周年記念式典」の記事は担当者の手で「公開」をして下さい。

作り直してもけっこうです。慣れる事が目的ですから、ぜひ実作業をして下さい。


9月より協会HPにリンクを設け、「完全一般公開」を目指します。

間近になりましたら、投稿記事は整理致しますので遠慮なく作業に慣れて下さい。

まだ完成には至っていませんが、各ページのコマンドなど詳しい説明を書いたところがあります。

参考にしながら進めて下さい。


「参考ページ」 ← に入るにはPW(パスワード) 半角英数の 7963 です。別窓で開きます。



= 画像準備 =


画像の縮小は「縮小専用 AIR」をつかいました。


目的の大きなサイズの画像を縮小します。


縮小された画像ファイル名の前にph_をつける設定をしました。


縮小に成功した画像ファイル名を半角英数文字にします。

△ページのトップ


画像と記事テキストの用意がある程度できたら


= 作業開始 =


ブラウザは Google Chrome を使いました。他でもあまり変わりはありませんので・・・








各支部のHP担当者のID

支  部 ID
関東支部 Blog-Kantou
東海支部 Blog-Toukai
関西支部 Blog-Kansai
北陸支部 Blog-Hokuriku
九州支部 Blog-Kyushu


PW(パスワード)は個別にお知らせ致しますが、各自変更が可能です。


ダッシュボード (初めの管理画面)



投稿記事管理画面


新規投稿記事の追加画面

△ページのトップ


③ビジュアルエディタ画面にテキストを入れる時、

◎ 通常改行の場合「Shiftキー+Enterキー」で操作する。

◎ 単に「Enterキー」を押しますと段落扱いになる。


パーマリンクが出て来たらそれに中位カテゴリと下位カテゴリ(日付け)を設定して下さい。


パーマリンクの設定をします。


カテゴリについて

設定画面のカテゴリにて各担当のチェックを入れたものが最上位のカテゴリです。
パーマリンクには自動で入りますが必ず半角英数で書き換えて下さい。


各支部の上位カテゴリ

支 部 カテゴリ 表 示
関東 shuga-ten 秋雅展よりお知らせ
東海 toukai_miyabi 東海雅展よりお知らせ
関西 shunga-ten 春雅展よりお知らせ
北陸 hokuriku_miyabi 北陸雅展よりお知らせ
九州 kyushu_miyabi 九州雅展よりお知らせ

パーマリンクの中位カテゴリ

中位カテゴリ 主な記事内容
event 展示会情報(催し物)
topics 話題提供
memories 過去の記録など
ets その他
test 試験的運用記事

 

中位カテゴリに各半角英数(event・topics・ets・・・)の最後に西暦の年数の下二桁を入れて下さい。
ex:event11・topics11・ets11…

最下位カテゴリは中位カテゴリにアンダーバーに続く投稿の日付けです。

詳しくは「パーマリンクについて」に説明しています。 PWは半角 7963

△ページのトップ


パーマリンクが入った画面で画像を入れる準備をします。

入れたいところにマウスカーソルを持ってくる。


準備が出来たら⑧「画像を追加」をクリックして下記の画面より取り込みます。


①をクリックしてPCの中の目的の画像(写真)ファイルを選択します。


△ページのトップ

画像の取り込みが完了したら下の画面になります。


下記の設定は一般的なものです。  エディタ画面で見ながら修正できますので


取り込む画像(写真)が多い時は続けて「ファイルを選択」をクリックしてPCより取り込む事が出来ます。10個くらいづつ取り込むと良いでしょう。その時は「すべての変更を保存」をクリックして次に進みます。

既に取り込んだ物をエディタ画面に表示させるには「メディアライブラリ」にありますからそこから~

△ページのトップ




画像(写真)の表示位置を直します。 画像自体をクリックして下さい。

「画像を編集」ボタンをクリックして出てくる画面


目的(中央)どおりになりました。


続いて下記の画像が複数取り込んだ画面  左の画面内の写真を横に並べたい。

画像(写真)をクリックして現れる「画像を編集」画面(↓の画面)をいろいろな設定を変えて試して下さい。最大横幅は540pix(ピクセル)に収まるようにすると体裁の良い物が出来るでしょう。



ただ横に並んだだけで何となくヘンな感じがしますのでその区切りをつけます。

まず、左の画像をクリックしてそのままでカーソルを→キーを使い一つ右に移します。

そこでスペースキーを一回押して下さい。 半角・全角では少し違いますが間が開きます。



さて、そこで「HTMLエディタ」に換えてHTMLコードがどの様に変わるを試してみましょう。

△ページのトップ


上の画面で”width=”243″ height=”183″ /> と<の間が開いています。これが二つの画像の間合いです。

また”&nbsp;” は一行開けると言う省略されたコードです。





この様に記事テキストを画像(写真)を交えながら整えていくと見やすい画面になります。


= リンクの設定 =


より豊かな内容の記事にする為に、言葉の参照や画像(写真)の拡大した物または外部参照先などにリンク設定をしておくと良いと思います。


△ページのトップ

言葉にリンクを設定してみましょう。


① リンク先のアドレス(URL)を調べてメモ帳などにコピーしておきます。

② リンク設定したい文字等を選択(文字反転)します。

③ 「リンクの挿入/編集」をクリックして、①のアドレスをペーストして、

□ リンクを新ウィンドウまたはタブで開く にチェックをします。

④ 「更新」をクリックして、設定が完了します。

⑤ 実際のブログページに反映させるには「管理画面」の「更新」をしなければなりません。

⑥ ⑤の「更新」をしてから、実ブログページに移り、確認をして作業完了です。

 







△ページのトップ

画像(写真)へのリンクの設定


「言葉にリンクを設定」と同じです。最初の選択する部分が「ことば」か「画像」かの違いです。


※ 画像(写真)を拡大(取り込み元画像)させたい場合

取り込んだ物の「リンクのURL」を表示させ、それを別の所(メモ帳など)にコピーペーストしておいて、それをリンク先に設定すると出来ます。

取り込んである画像(写真)はライトボックスと言うソフトでその画面上に表示されますので写真を多く載せる時は有効的に使えます。 いろいろと工夫をしてみて下さい。


以上  終了


= あとがき =


はじめから出来る方は居ませんっ   失敗しながら少しずつ分かってくるものです。

盆栽を扱うのもPC相手にブログ記事を創っていくのも目的は同じ様な事です。

イメージを実体化(ブログには実体はありませんが)させていく過程で他者との共感を呼び起こす事です。ぜひに協力し合って、最終目標に近づいていきたいものです。PW=7963

△ページのトップ



追加 2011/12/19

「言葉にリンクを設定してみましょう。」に簡単な手順を追加致しました。

そして、文字装飾の太文字はかける順番によってエディタの表示に違いが出ます。「フォーマット解除」を適時使用しながらその順番でエディタ画面と実ブログ画面を見比べながら慣れて下さい。


良質な協会ブログを目指しております、是非にご協力下さい。


良質な協会ブログ」とは

① 観やすい画面構成

だらだらと写真が並び長い画面は禁物です。

最初はそうなりがちですので、Web担当(時崎)に申し出ください。

いろいろと変化させた画面に致します、後にビジュアルエディタとHTMLエディタでそれらの設定等をコピーして応用可能ですので担当ブログに活用してください。

② 綺麗な写真

写真はその状況をよく表しますがより豊かな表示意図を持った物にしたいと思います。

現在、デジタルカメラは進歩をしてより高機能となり、とても良く撮れる状況です、加工を前提にした撮り方をすると簡単で楽になります。それはまずカメラの最高画質で撮る事です。RAWデータで撮れるとより鮮明に綺麗に撮れます。そしてホワイトバランスを気にせずに撮れます。RAWで撮れない機種であれば、最高画質で撮る事により後の加工処理がしやすくなります。


加工処理とは協会ブログをより魅力的に表現するためにおこなう事です。協会ブログの写真表示はご存じのとおり画一的です。元画像のアスペクト比2次元形状の物の長辺と短辺の比率)はそれを撮ったカメラによって決まっていますし、ブログ設定も前述のとおり既定のみですので、加工が必要なのです。そして、画質も白飛びや黒つぶれ、ピント(画像の鮮明)等、閲覧者に好感を持ってもらうように処理する必要があります。


小品盆栽を普及させるために協会はオピニオンリーダーとしてWebへの表現もそれを具現化していかなければならないと思います。各支部Web担当係りの方には是非ともその事をご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


その為には「手直し」する事、「手直し」される事を厭わずにより表現豊かに発展する事へのどん欲な努力です。協会ブログに限らずWeb内の他ブログの表現をまねる事から始めると良いと思います。HTMLコードなど学習しなくてはならない事ばかりですがそのお手伝いにWeb保守管理会社(はましん)や担当の私(時崎)がおります。忌憚なくお申し出頂きご活用ください。

各担当者の通常使っていらっしゃるメールアドレスをお知らせ下さい。また、そのアドレスを各担当IDの連絡アドレスに変更をお願い致します。各担当Web管理画面の「プロフィールを編集する」か「ユーザー」→「あなたのプロフィール」の”連絡先情報”の”メールアドレス”の書き換えをお願い致します。

そのアドレスへのメーリングリストの作成と大きなファイルサイズでも楽に送れるシステムを構築します。そうすれば各担当ブログに使用する写真や設定構造などを容易に伝達できます。そして各担当ブログに閲覧者よりコメントが入った場合すぐに対処できると思うのです。


以上、よろしくお願い致します。

△ページのトップ