細則6-1

公益社団法人全日本小品盆栽協会  ファミリー、賛助団体会員規程

(総則)
第1条
この規程は、公益社団法人全日本小品盆栽協会「定款」(以下、本協会と称する)第3章、第6条の、会員確保及び小品盆栽の家庭内伝承を目的にファミリー会員を、また賛助団体会員を置く。

(ファミリー会員資格)
第2条
ファミリー会員の資格は、本協会の正会員1名に対しその家族1名がファミリー会員資格を有する。ただし、総会における正会員としての議決権は持たない。

(ファミリー会員の入会申込み)
第3条
ファミリー会員を申請する場合は正会員の入会申込書の氏名欄に正会員氏名及び続柄を記入し申請する。事務局は会員台帳にファミリ-会員氏名の冒頭にFマークを付け管理する。

記入例  富士太郎の妻富士花

(ファミリー会員入会金及び年会費)
第4条
入会金及び年会費は、次のとおりとする。尚、該当の正会員とセット納入するものとする。
(1)入会金  3,000円(入会時-括納入する)
(2)年会費  3.000円(各年2月1日から3月31日までに一括納入する)

(ファミリー会員の特典)
第5条
特典は、次のとおりとする。尚、雅風展記念帖及び山野草とミニ盆栽の支給はないことと
(1)協会の主催する展覧会への出展資格
(2)協会の主催する展覧会への入場料2名まで無料
(3)協会加盟店の商品1割引(ただし、除外品あり)

(賛助団体会員資格)
第6条
賛助団体会員の資格は、この法人の目的に賛同し事業を援助する団体及び法人とする。ただし、賛助会員は総会における正会員としての議決権は持たない。

(細則)
第7条
この規程の実施に関して必要な事項は、理事長が業務理事と協議して別に定める。

附則。
この規程は、平成23年4月1日公益社団法人設立登記をもって施行する。