English
no image
2012年1月13日

「第37回雅風展」速報 第9報

“掌上の芸術” 小品盆栽フェア「第37回雅風展」 速報  第9報
新春の京都を彩る、日本最大の小品盆栽フェア「第37回雅風展」は、1月5日~8日の期間中に多数のご来場者を得て、盛況裡に終了しました。
ご来場者の皆様方に厚く御礼申し上げます。
 
1月7日(土)に開催された「有料盆栽セミナー」及び8日(日)に開催された「ファミリー盆栽セミナー」の模様を2回に分けてご報告します。
 
 

Ⅰ.有料盆栽セミナー
 
教材:こまゆみ
 
当協会の認定講師がマンtoマンで受講者の作業のお手伝いをして、受講者ご自身が選んだ教材の特徴を生かし、将来の銘木を目指して手入れをしました。

受講者は盆栽経験ほとんどゼロの方から25年以上の方まで、さまざまでしたが、各講師がそれぞれのレベルに応じてわかり易く説明しながら実技を示し、受講者が実際に作業して「無駄な枝の剪定」、「アルミ線による整枝(針金掛け)」、「化粧鉢への植え替え」を和気藹々とした楽しい雰囲気ながら真剣な眼差しで行っていました。
 

出来上がった教材を手にもって記念撮影。
緊張の1時間30分お疲れ様でした。
将来きっと銘木になることでしょう!!! 拍手!!!

 
<セミナー風景>

 
 
<木下さん(奈良県大淀町)盆栽暦25年>



木下さん、さすが盆栽歴が長いだけあって「おみごとでした」(講師談)。春になって木が動き出すのが待ち遠しいですね、頑張って下さい。
 
<清家さん(大阪府枚方市)セミナー2度目の参加>



清家さんのセンスの良さにこの樹の今後が楽しみです。(講師談)。来年もまた是非ご参加下さい。