English
no image
2011年12月25日

記念写真を入れました。

19回 秋雅展の作品集に出展者の会場にて撮影した写真を入れました。(出展者氏名にリンクしました。)
 

盆栽は月日の移りゆくさまをその形の中に取り込んで成長します。

人も同じように生活の中にそれら(盆栽)と共に生きています。

 
秋雅展では13回展より来場された出品者の会場内での記念写真をご本人の承認を頂きインターネットに公開して来ました。所有している盆栽の「晴れの姿」として、展示会が相互(盆栽と人)の積み重ねて来た時の瞬間の作品として「完成」となるなら、この様に作品(盆栽)と共にご紹介したいと思います。
 
ご協力頂いた出展者の方へはその記念としてご家族やご友人との語らいの話題に、また閲覧者の方には作品から醸し出されるその所有者の思い(様子)等の一助としてご覧頂けましたら幸いです。
 
関係者一同、来期秋雅展の20回展に向けて出品をされようとする方々を応援致しますと共にご来場の方に楽しんで頂けるよう努力致します。
 
会場内写真撮影は諸般の事情により禁止をさせて頂いております。出展者及びご家族関係者の方はお申し出頂けましたら担当係によりこの様に記念写真を撮る事が可能ですのでぜひご活用下さい。
またご来場頂きました方へは当協会が目指す「小品盆栽の普及」の観点より会場内写真の公開へのご協力・ご理解を何卒頂けますようお願い申し上げます。
 
間もなくおこなわれます「37回雅風展」の中に関東地区、秋雅展出展者の作品を出来る限り(後日)ご紹介したいと思いますのでご期待下さい。
 
19回秋雅展の全作品を収めた記念帳が間もなく完成致します。

飾りの勉強、個別種の研究にご活用頂けましたら幸いです。販売(定価5千円税込み)致しますので、秋雅展関係者にご用命頂けましたら至福でございます。
 

37回雅風展の売店コーナーの「湘風園」・「秋元園」に置いてあります。

コメントにてご注文頂きましても対応致します

(メールにての対応になりますのでメールアドレス等はお間違いのないようご案内申し上げます。)