English
no image
2013年1月10日

第38回雅風展 No.3

小品盆栽フェア 第38回雅風展 速報第3報
 
開催初日(10日)、3つのイベントがありました。
 
1.無料盆栽セミナー(日本小品盆栽組合主催)
 
講師:松末浩二氏(盆栽翠松園)
教材:黒松
 
持ち崩した黒松文人木を蘇生!
まず古葉のそうじ、葉すかしをして全体の姿がよく見えるようにする。
ー>どのように作っていくか絵(設計図)を描いてみる。
ー>正面を決める。
ー>重なっている枝など不要な枝を段階的に抜いていく。
◎太枝を抜くときは、もとから外すかジンにするか考える。まずジンにしてみるのが良いだろう。
◎芽数が多いところは必ず外す。
ー>針金で矯正する。(今回は時間の関係で行わない。)
 


 
2.飾り方説明会
 
講師:広瀬幸男氏(協会理事長、やまと園)
 
毎年恒例の小品盆栽席飾りの飾り方の講習会です。
小品盆栽の飾りは、何点かの取り合わせによる美しさです。それぞれの盆栽がお互いに引き立てあい総合美を発揮するのが特有の飾り方であり、魅力です。
平飾り(三点飾り、床飾り)と棚飾りの場合について、総合美を表現するそれぞれの小品盆栽の樹種、樹形、配置が解説されました。
 

 
 
3.鉢作りデモンストレーション(日本小品盆栽組合主催)
 
講師:相羽樹晃氏
 
いろいろな鉢の作り方、すなわち手びねり、ひも作り、鋳込み、タタラ(手作り、型流し)、ろくろびきなどについて丁寧に説明された。
説明しながらの実演はどのようにして素晴らしい鉢が作り出されるかが分かった。