English
no image
2013年1月10日

第38回雅風展 No2

小品盆栽フェア 第38回雅風展 速報第2報
雅風展は本日(1月10日)開催しました。
9時15分開会式、テープカットに続いて9時30分開場と同時に、協会役員が入り口でお出迎えするなか、国内はもとより海外からのお客様がどっと入場され、小品盆栽席飾りを鑑賞されていました。
 

 

 
主催者のごあいさつの要旨
<京都新聞COM地域貢献センター 吉尾隆行>
小品盆栽は国内にとどまらず海外にも広がりを見せている。雅風展などの展示会を通じて新しいファンが増えると幸いである。たくさんの素晴らしい作品が並んでいるので一点一点じっくり鑑賞いただければ幸いである。
<(公社)全日本小品盆栽協会理事長 広瀬幸男>
雅風展は日本一の小品盆栽展と自負している。作品は全国の小品盆栽愛好家が丹精込めて作られたものであり、内容は年々良くなっている。リーマンショック以後景気の低迷で出展席数は伸び悩んでいるが、景気が回復して増加することを念願している。
 
ご来賓ご挨拶の要旨
<日本小品盆栽組合理事長  谷端裕之様>
第38回雅風展の開催おめでとうございます。不景気な時代だからこそ組合と協会が手を携えて小品盆栽の発展を支えていかなければならない。そして、あと2回で第40回をになるがさらに50、60回と続いていくことを念願している。
<(株)近代出版社長 徳尾隆次様>
第38回雅風展の開催おめでとうございます。盆栽は時と自然と人がはぐくむ芸術である。あわただしい世の中だからこそ、人々の心をいやしてくれると思う。国境を飛び越え人々を結びつける上で盆栽は役立っていると思う。雅風展は大きく役立っていると思う。
 


 
本日のイベントは、11時より無料盆栽セミナー、12時より席飾りのセミナー、1時より鉢作りデモンストレーションが行われます。
イベントの模様は別報にてご報告します
『新春盆栽大市』では、全国から小品を中心とした盆栽、山野草、鉢、盆栽道具、肥料などの販売店が多数出店されています。